読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つくったブログ

ぼくがつくったもの。

Arduinoでライントレーサーを作る。その1:組み立て

まずは組み立てから

 さてついにライントレーサーの製作に移る。今回はユニバーサルプレートを使った組み立てまでを説明する。

使ったもの

  • 前回とおなじもの
  • ボールキャスタ
  • ユニバーサルプレート
  • 輪ゴム

組み立て

 まずユニバーサルプレートにギアボックスをとりつける。付け方はユニバーサルプレートの説明書載っている。
http://instagram.com/p/ik0BAchBKU/
※こんなかんじ。位置はもうちょっと後ろの方がいいかも。

 僕はタイヤが外れなかったのでそのままだったが、実はタイヤはこの作業あとでとりつけたほうがいい。

 次にボールキャスタを組み立てよう。高さを低いものか高いものか選べるが、高い方でつくる。できあがったら取り付ける。
 
http://instagram.com/p/ik4iqdhBPW/

 
 Arduinoとブレッドボードはどこにとりつけるかというとこんな感じで輪ゴムでくくる。後ろに電池ボックスを配置しよう。
http://instagram.com/p/ik9n0QBBDw/


 とりあえず組み立てはできた。

おわりに

 ジャンパワイヤの曲がるやつを買うの忘れてた。あれ用意しておかないと次回の基盤の接続はめんどくさそうだ。


ジャンパワイヤ(オス?メス) 10本セット

ジャンパワイヤ(オス?メス) 10本セット